但馬屋老舗/創業文化元年 旧岡藩御用菓子司

創業二百余年、六代続く大分県下一の歴史を誇る和菓子舗「但馬屋」

城下町竹田
竹田は武家屋敷が残る、風情ある城下町。名水に恵まれた、茶道の盛んな土地。但馬屋老舗は岡藩の御用菓子司として、江戸時代から和菓子を作り続けてきました。
但馬屋の由来
但馬屋の初代店主の出身は但馬の国。岡藩主である中川氏から和菓子司として招かれた際に生国から屋号をとりました。但馬屋老舗では藩政時代から受け継いできた菓子を昔と変わらない製法で作っています。

但馬屋の代表的銘菓

天野原 ふりさけ見れば春日なる 三笠の山に出し月かも 〜阿倍仲麻呂〜

三笠野
歴代藩主が参勤交代の折に奈良で食べていた「燧焼き(ひうちやき)」を第十代藩主中川久貴公が初代に倣い作らせ、奈良の三笠山、春日野にちなみ「三笠野」と久貴公より命名された由緒ある菓子。自家製のこし餡を香ばしい皮で包んだ焼き菓子は明治初年より一般にも販売されるようになりました。
荒城の月
御用菓子司を務めていた頃は、「夜を越した明け方の白い月」という意味の「夜越の月(やごえのつき)」と藩主より名付けられていました。昭和初期に瀧廉太郎の名曲「荒城の月」にちなみ改名し、現在まで大分のお土産として広く知られています。なめらかでしっとりとした黄身餡を淡雪で包んだ、口どけの良い上品な味わいです。

三笠野・荒城の月詰合せ 12個入…1,641円(税込)

老舗のはじまり 羊羹
初代が羊羹司だった創業当初より作られている、伝統の味。
寒天、豆、和三盆糖などの上質な材料と、竹田の名水、創業者から受け継がれてきた技法で今に伝えている。

トキハ本店地下2階 菓寮 但馬屋

トキハ本店地下2階「菓寮 但馬屋」では、甘味や軽食もお召し上がりいただけます。
ごゆっくりお寛ぎください。

但馬屋老舗の商品一覧へ

おすすめ商品ピックアップ

但馬屋老舗/創業文化元年 旧岡藩御用菓子司

創業二百余年、六代続く大分県下一の歴史を誇る和菓子舗「但馬屋」

城下町竹田
竹田は武家屋敷が残る、風情ある城下町。名水に恵まれた、茶道の盛んな土地。但馬屋老舗は岡藩の御用菓子司として、江戸時代から和菓子を作り続けてきました。
但馬屋外観
但馬屋の由来
但馬屋の初代店主の出身は但馬の国。岡藩主である中川氏から和菓子司として招かれた際に生国から屋号をとりました。但馬屋老舗では藩政時代から受け継いできた菓子を昔と変わらない製法で作っています。
但馬屋外観

但馬屋の代表的銘菓

天野原 ふりさけ見れば春日なる 三笠の山に出し月かも 〜阿倍仲麻呂〜

三笠野

歴代藩主が参勤交代の折に奈良で食べていた「燧焼き(ひうちやき)」を第十代藩主中川久貴公が初代に倣い作らせ、奈良の三笠山、春日野にちなみ「三笠野」と久貴公より命名された由緒ある菓子。自家製のこし餡を香ばしい皮で包んだ焼き菓子は明治初年より一般にも販売されるようになりました。

三笠野

荒城の月

御用菓子司を務めていた頃は、「夜を越した明け方の白い月」という意味の「夜越の月(やごえのつき)」と藩主より名付けられていました。昭和初期に瀧廉太郎の名曲「荒城の月」にちなみ改名し、現在まで大分のお土産として広く知られています。なめらかでしっとりとした黄身餡を淡雪で包んだ、口どけの良い上品な味わいです。

荒城の月

老舗のはじまり 羊羹

初代が羊羹司だった創業当初より作られている、伝統の味。寒天、豆、和三盆糖などの上質な材料と、竹田の名水、創業者から受け継がれてきた技法で今に伝えている。

羊羹
但馬屋老舗 本店

トキハ本店地下2階 菓寮 但馬屋

トキハ本店地下2階「菓寮 但馬屋」では、甘味や軽食もお召し上がりいただけます。
ごゆっくりお寛ぎください。

菓寮 但馬屋

おすすめ商品ピックアップ